自分のアプリ開発の方法

カテゴリ:アプリ開発

記事の種類:独り言

複雑なアプリや機能を作ろうとすると、面倒になってなかなかやる気が起きません。

そういう時は、基本となる処理のみを実行するシンプルな関数をとりあえず作ります。

基本になる関数ができたら、エラーチェック機能や更なる機能(関数)を肉付けしていき、必要な関数がある程度揃ったらクラスにします。

毎日ちょっとずつ作っていく感じですね。

テスト環境で統合し、プロトタイプがちゃんと動いたら、本番環境に実装、アップロードという流れです。

シンプルなことから始める、という手法が自分には合っているみたいです。

公開日時:2021年12月22日 14:59:12
最終更新日時:2021年12月22日 15:06:36

アプリ開発

アプリ開発に戻る

このページのトップに戻る